トレーニングのおかげではない

コンディショニングセンターでは現在、数名のプロゴルファーのトレーニング指導をさせていただいています。

昨年からトレーニングを始めた選手が髙木優奈選手です。

いつも明るくトレーニング中もよくおしゃべりをする髙木選手ですが、

プロゴルファーからの紹介でコンディショニングセンターでトレーニングを開始することになりました。

トレーニング経験者で元々は器械体操をやっていたこともあって柔軟性にも問題なく、筋力が低いという状況でした。

彼女自身、器用なのでトレーニングフォームも早く身体で覚えることができ導入がスムーズに進みました。

21年3月からゴルフのシーズンも再開し、今のところ3戦連続で予選を突破しています。

髙木選手自身は3戦連続予選突破は初めてらしく、

トレーニング指導に携わっている選手がこのように結果を出していることは、素直に嬉しいです。

調子が良い髙木選手ですが、これはゴルフが上手になっている結果であり、

それがトレーニングのおかげだ!なんて言う気はさらさらありません。

髙木選手がトレーニングを行う最終的な目標はゴルフの技術向上であることは間違いないのですが、

トレーニングをした結果ゴルフがうまくなるのではなく、

トレーニングをして身体能力が向上した身体を使ってゴルフの練習を行った結果、

ゴルフがうまくなり結果が出だしているのです。

体力(筋力や持久力)が向上することで、

今までもよりも疲れずにゴルフの練習ができるようになったり、姿勢が後半まで崩れずゴルフができるようなったりすることが考えられます。

トレーニングもゴルファーだからこれをやろう、ゴルファーにはこれが必要だ!というわけではなく(もちろん全く競技を考慮しないわけではありません)シンプルに全身のトレーニングを行っています。

そして筋力を向上させるだけではなく、1日の試合で10㎞近く歩くゴルファーは持久力も大切です。

ワットバイクでの持久力向上のためのトレーニングを髙木選手は相当嫌っていましたが(今も嫌っています。)、

設定したトレーニングをしっかりこなしてくれました。

筋力も向上し持久力も向上した上で、ゴルフとしっかり向き合い、練習を行った結果、

調子が良い状態になっているのではないかと思います。

本人の努力の結果です。

ここからシーズン中のトレーニング負荷や強度も答えがなく難しいのですが、

そこがトレーニング指導者の腕の見せ所でもあります。

髙木選手の身体が良い状態を保てるようにトレーニングの観点からアプローチしていきます。

シーズン始まったばかり、髙木選手が調子を維持して今以上の活躍を願うばかりです。

ぜひ、応援お願いします。

今週はこちらで戦っています。

    お問い合わせ

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    PAGE TOP