Concept

アスリートが試合に勝つために、もしくは自己ベストを更新することや安全に競技を楽しむためにはコンディションを整える必要があります。
それには食事や睡眠、ウォーミングアップやクールダウン等が考えられますが、ケガの予防から治療、競技力向上までを最大限に整えることが最も重要なコンディショニングといえます。
それはすなわちスポーツ医学と科学の融合であり、そのコンディショニングを最大限に引き出せる施設は日本にはまだ多くありません。ジュニアアスリートやレクリエーショナルアスリートにとっても、ケガを予防し長く楽しくスポーツを続けることは、スポーツを行う意義や生活の質を高めるといったスポーツの価値を見出すものとなります。
弊社はジュニアからトップレベルのチーム、もしくは個人に対して幅広くアスレティックトレーナーを派遣し、スポーツ医科学の分野で選手をサポートしています。
スピッツェンパフォーマンスコンディショニングセンターは鍼灸治療とトレーニング施設を併設することで、アスリートのケガの予防、治療、リハビリ、そして体力の強化を一貫して行うことができる施設です。

代表
多田 久剛 - Hisayoshi Tada -

現職
 NPO法人Spitzen Performance 代表理事
 United Spirit Association Japan(チアリーディング協会) オフィシャルトレーナー
 国際救命救急協会及びアメリカ心臓協会(AHA) BLSインストラクター
 プロ野球S&C研究会事務局
 日本体育大学女子ソフトボール部
 慶応義塾大学チアリーディング部
 県立上溝南高校、有馬高校ハンドボール部トレーナー

学歴
 カリフォルニア州立大学、ロングビーチ校卒業
 筑波大学大学院 修士課程 スポーツ医学専攻 修了

資格
 全米アスレティックトレーナーズ協会認定 アスレティックトレーナー
 ドイツライプチヒ大学公認 コオーディネーショントレーナー
 日本トレーニング指導者協会認定 上級トレーニング指導者
 全米心臓協会(AHA)及び国際救命救急協会CPRインストラクター
 日本禁煙学会認定 禁煙専門指導者

職歴および主な活動歴
 日産自動車硬式野球部 専属アスレティックトレーナー
 北海道日本ハムファイターズトレーナー、コンディショニング担当
 帝京平成大学地域医療学部医療スポーツ学科 講師
 国立スポーツ科学センター トレーニング体育館非常勤指導員

PAGE TOP