つらい筋肥大。

スパルタンレースに向けトレーニングを行っていますが、

遠征もありなかなか思うようにトレーニングが進んでいません、、、

現在、ウエイトトレーニングは筋肥大を行っています。

今回は筋肥大についてご紹介します。

筋肥大はその名の通り筋肉を肥大させるためのトレーニングです。

筋肉は横断面積が大きければ大きいほど、大きな力を出すことができます。

(横断面積だけで筋力が決まるわけではありません。)

そのために筋肥大トレーニングを行います。

筋肥大を行う代償として

この時期はパワーやスピードはやや低下してしまいます。

そのためこのトレーニングはオフシーズン初めにやることが多いです。

筋肥大は1週間のトータルの挙上重量を多くする必要があります。

ですので自重トレーニングでも回数をたくさんこなせば、筋肥大は起こりますが、たくさんの時間をかける必要がありますのであまり効率がいいとは言えません。

ウエイトトレーニングでは10回できるギリギリの重さで実施することがよいとされています。

なので自分自身も10回行うことができる重量でトレーニングを行っています。

そしてこれは、正直つらいです・・・。

多い回数を行うのはそれなりに時間がかかるのでやはりつらいです。

そのためトレーニングの前にはいつも憂鬱な嫌な気分になります。。。

しかしやらなかった時は、

それよりも大きな罪悪感などの負の感情が大きくなるので

覚悟を決めて取り組みます。

いざ終わってみると達成感があり、

いつもやってよかったと思えスッキリします。

文章だけで本当にトレーニングをやっているの?

と思われそうなので証拠動画も残しておきますね。

コンディショニングセンターのお問い合わせ、予約はこちらから

    お問い合わせ

      コース ※筋トレクラブは曜日と時間が決まっています。

      お名前

      日にち

      開始希望時間

      実施希望時間

      電話番号

      メールアドレス

      ご希望や目的、
      その他何かありましたらお知らせください。

      コメント

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      CAPTCHA


      PAGE TOP