トレーニング指導契約

トレーニング指導契約

契約者(以下「甲」といいます)とスピッツェンパフォーマンス(以下「乙」といいます)とは、乙が甲に対してトレーニング指導を行うにあたり、以下のとおり契約します。

第1条(指導内容)
乙が甲に対して指導するトレーニング内容は次の通りとします。
ウォーミングアップ、ウエイトトレーニング、持久力トレーニング、ストレッチなど
場合によっては鍼灸治療を含む。
※鍼灸治療は国家資格をもったはり師、きゅう師が行う。

第2条(契約期間及び実施回数、実施時間)
本契約の有効期間はトレーニング契約フォームをスピッツェンに送信した日からとする。
トレーニングの実施回数は甲は事前に予約し、乙がこれを受諾することによって決定するものとする。
本契約の有効期限は、甲乙のいずれからも特別な申し出がない限り継続するものとする。
1回の実施時間は甲と乙が相談して決めるものとする。

第3条(指導の実施場所)
本契約において指導を実施する場所は、原則としてスピッツェンパフォーマンスコンディショニングセンターとする。ただし、甲または乙が事前に相手方に変更を申し出たときは、合理的な範囲内で変更することができるものとする。

第4条(指導料および支払い方法)
本契約に基づくトレーニング指導の指導料金及び支払い方法は次の通りとする。
❒指導料
トレーニングチケットを購入しトレーニングの際に持参することとする。

・パーソナル指導のチケット場合
一般 30分 10回分 49,500円(税込)
学生 30分 10回分 39,600円(税込)

・グループ指導のチケット場合
30分 10回分 38,500円(税込)

❒支払い方法
指導料は前払いを原則とし、甲は現金またはクレジットカード、銀行振込にて支払いを行うものとする。
なお銀行振込の場合の振込手数料は甲の負担とする。

第5条(キャンセルの取扱い)
甲がトレーニング指導をキャンセルするときは、実施時間前までに乙に申し出なければならないものとし、それ以降のキャンセルについては、甲は指導料に相当する金額をキャンセル料として支払いするかは、予約していた分のチケットを消費することとする。

第6条(体調の申告)
甲はトレーニング実施に先立ち、乙に実施日の体調、病気、障害の有無を申告するものとする。甲が乙に申告しなかった事由によって甲に発生した傷害等については、乙は一切責任を負わないものとする。

第7条(トレーニング中の事故等の免責)
甲は細心の注意を払いトレーニングを行うものとし、トレーニング中に甲の不注意により発生した事故及びケガについては、乙は一切責任を負わないものとします。

第8条(個人情報の取扱い)
乙は、本契約において知り得た甲の個人情報(特に第6条の情報)を本契約の目的以外に使用せず、かつ、第三者に開示しまたは外部に流出させないのもとします。

第9条(規定外事項)
本契約に定めていない事項については、甲乙双方が誠意をもって協議の上、決定するものとする。

本契約の成立を証するため、下記トレーニング指導契約フォームより必要事項の入力をお願い致します。

トレーニング指導契約フォーム

PAGE TOP